人生バックドロップ!! 

起業失敗からの再起

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創業の動機 第4話

 昨年、ペット業界の三社の共同出資で新会社を設立し、私が代表として二人の部下と共にペット業界での紹介業をスタートさせましたが、上手くいかず、現在は一人に戻って活動しております。



 私は、「失敗すればよい。失敗し続けて成功すれば、失敗が大きいほどドラマチックとなり、人を惹きつける魅力となる。」と思っております。


 


 私の人生訓は、「能力が無いことを恥じるな!挑戦しないことを恥じよ!」です。



産まれてから金沢市にしか住んだことが無く、商売人が誰一人いない家系のこの私が、自己資金だけではじめて軌道に乗り、末永く存在する会社になれば、希望を持てる人は、大勢います。


「誰にでも出来るんだ。希望をもち挑戦していける人生をおくれるんだ。」と思っていただけます。



 私は、「この世の中は、先祖から譲り受けているだけではない。子孫から借りているにすぎない。」と思っております。



 私は、夢と希望が持てない時期がありましたので、人々に夢と希望を持ち続けて頂きたいと思っております。子孫にも夢と希望を持ち、挑戦出来る世の中を残したいです。



加賀の一向一揆では、世界で唯一百姓が百年間にも亘って支配しました。世界で最も挑戦してきた歴史を持ちます。金沢・石川・北陸のキャッチフレーズは、〝挑戦〟出来る町になります。



  始まりは、憧れの先輩を見て、創業したいという思いつきでしたが、どんどん思いが強くなっております。「思いが、想(おも)いになり、念(おも)いになる。」



「念ずれば花開く」と私は信じております。


ランキングにご協力お願いします。→

スポンサーサイト
  1. 2007/03/26(月) 18:47:08|
  2. 創業の動機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

創業の動機 第3話

 医療業界では、“正しい情報の大切さ”を痛感しました。病院のドクターも専門分野があり、整形外科だけでも十以上の専門領域に分かれます。特に保険の効かない自由診療の分野では、サービスの選択肢が増えます。患者は、自分で病院や治療の選択をしなければなりません。


 “ペットの世界”は、公的保険もなく、また、様々なサービスが出ており、正しい情報の必要性がより一層ましております。 “ペット業界での正しい情報提供を行いたい”と創業しましたが、ビジネスとしては大変難しく、動物病院の先生からのアドバイスもあり、「ペットのタクシー・ペットシッター」をしております。


 飼主様の代わりに動物病院で受診したり、留守中のペットのお世話や犬の散歩代行をしております。高齢者や仕事に忙しい共働きの家庭からの需要がございます。


 今後は、「ペットタクシーペットシッター」をフランチャイズ化し、そしてペット業界での紹介業に発展させ、将来は、人の自由診療分野での病院・治療選択などの紹介業に発展させたいと思っております。


ランキングにご協力お願いします。→

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

  1. 2007/03/24(土) 18:34:50|
  2. 創業の動機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創業の動機 第2話

 転職をして、外資系の医療器械の会社で営業マンをしました。


22歳の時に、納品ミスをして、辞めたくないのに会社を辞めさせられました。お客様の紹介で、ライバル会社へと転職しました。(外資系企業では、社長でもライバル会社から転職してきます)


その会社で、事業部ごとのリストラやライバル会社との合併などを経験しました。


 私のような、普通の営業マンで、金沢市にしか住んだことがなく、親や親戚にも商売をしている者が誰一人としていない家系の者が、自分で貯めた自己資金だけで挑戦して成功すれば、「誰にでもチャンスはあるんだ。」と人々に希望を持っていただけると思います。



 私は、22歳で仕事のミスで会社を辞めさせられたり、リストラやライバル会社との合併などを経験し、希望が持てないときがありました。



 その時に、を散歩させていると、を見るときの人の笑顔を見て、「人はこんなにもいい笑顔が出来るんだ。」と思いました。


 


 人の“笑顔”を見たく、また“笑顔”になっていただきたく、ペット業界での創業を決意しました。


ランキングにご協力お願いします。→

テーマ:夢に向って! - ジャンル:日記

  1. 2007/03/11(日) 17:31:58|
  2. 創業の動機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創業の動機 第1話

 私は新卒で入社するときに、内気な性格を変えたいと思い営業職を選びました。営業の中でも飛び込み営業が一番難しいと言われているので、飛び込み営業を選びました。業務用冷蔵庫の会社で酒屋さんや飲食店にダイレクトセールスをしておりました。


 私の親も親戚も公務員やサラリーマンであり、一生1つの会社で勤めているものだと思っておりました。しかし、飛び込み営業の世界は、2日で辞める人も多く、同期入社も1年で半分以下になっておりました。営業成績が悪くて、退職させられる人をいつも見ておりました。


 営業マンをしていると、トップセールスマンに絶対になりたいと思います。全国1000名いる営業マンのトップセールスマンがたまたま石川県におりました。  私はその先輩にとても憧れておりました。その憧れの先輩が、独立して事業を立ち上げました。私が21歳で、先輩が27歳のときです。  


 私はそれまで、サラリーマンか公務員をするのが人生だと思っておりましたが、先輩のように創業したいと決意しました。 それから、10年以上に亘って、食べたいものも食べずに創業資金を貯めました。


31歳で 2,550万円を貯め創業しました。


自分の命の金額だと思いました。


ランキングにご協力お願いします。→

テーマ:夢に向って! - ジャンル:日記

  1. 2007/03/10(土) 13:17:04|
  2. 創業の動機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

サブローです。

Author:サブローです。
起業に失敗し、サラリーマンに戻って人生の再起中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。