人生バックドロップ!! 

起業失敗からの再起

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第三の道

「どんな事態にも、第三の道がある。
 そう思えば、人生にも新しい風が吹いてくるのではないか。」
        城山三郎(しろやま さぶろう、1927年~2007年) 小説家

私と同じサブローさんの言葉です。

どんなことでも選択肢をいくつか持てるように心がけるのです。
人生には予想外の事も起こります。
自分が対処できることというのは、自分が経験してきた事がほとんどかもしれません。
自分の経験に無い予想外の出来事に遭遇した時、どのように対処できるのか?
予想外の出来事で、失敗し恥をかくことで経験を積めるのです。
そして今後対処できるようになるのです。

多角的な視点で考えれば、同じ人生であっても、新しい展開がみえてくるのです。
ピンチの時にこそ、第三の道が開けるのです。

人生の呪文!
「開け~!第三の道!」

ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)


 

スポンサーサイト
  1. 2008/01/26(土) 10:22:53|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ほんの少しの力

「人よりもほんの少し多くの苦労、
 人よりもほんの少しの努力で、
 その結果は大きく違ってくる。 」
        鈴木三郎助(すずき さぶろうすけ、1868年~1931年)
          味の素の創始者、東信電気社長


私もサブローです。

今年は、イノシシ年でした。
来年は、ネズミ年です。

人の歩み方のスピードは皆違います。
イノシシの1歩とネズミの1歩では違うのです。
でもイノシシとネズミを比べる必要はないのです。
しかし、去年の自分と今年の自分を比べての1歩はどうでしょう?
今年よりも来年は、ほんの少しでも1歩を大きくしたいです。

「ほんの少しキャンペーン」の開始です!

ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)



  1. 2007/12/30(日) 17:11:59|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

未知の自分

「私たちの意識と身体の奥では、


 無限の可能性に開かれた複数の<自己>が息づいている。」


      丸山圭三郎(まるやま けいざぶろう、1933年~1993年)


      フランス語学者・哲学者


私と同じサブローです。


自分でも知らない自分がいるのかもしれません。


まだ見ぬ自分を見つければ、可能性は広がるのです。

困難があっても必ず乗り越えられるのです。


複数の自分がいるのです。


困難に直面した時にこそ、まだ見ぬ自分が出てくるのかもしれません。


そして可能性が広がるのです。


「出て来いや~、未知なる自分!」


 ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)   

  1. 2007/12/05(水) 10:30:04|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

魂を大切に

「人間が人間として生きていくのに一番大事なのは、
 頭の良し悪しではなく、心の良し悪しなんだ。
 人間の本質であるを大事にしないから幸福になれないんだ。
       中村天風(なかむら てんぷう、1876年~1968年)
         日本初のヨーガ行者。
         本名は中村三郎。

中村天風先生。
本名は、中村三郎です。
私と同じ“サブロー”です。

多くの方の人生の生き方に影響を与えられました。

頭が悪くてもいいんですね。
安心しました。

なかやまきんに君は毎日、筋肉に話しかけています。
「おい!オレの筋肉。
 おい!オレの筋肉。
 さあ、やるのかい?さあ、やらないのかい?
 どっちなんだい!?
 や~~る!!」

毎日、に話しかけましょう!
「おい!オレの
 おい!オレの
 さあ、やるのかい?さあ、やらないのかい?
 どっちなんだい!?
 や~~る!!」

ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!) 






  1. 2007/10/09(火) 10:47:54|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

エース・パイロットからの贈り物

「皆が皆、社長や大臣にはなれない。
 しかし、日本一の部長、課長、職人を目指して
 皆がそのような考えを持てば、
 その国は素晴らしい国になるはず。
 私も、海軍の将官にはなれないが
 例え下士官でも、日本一の戦闘機パイロット
 になりたいとの一心で頑張った。」
      坂井三郎(さかい さぶろう、1916年~2000年)
       大日本帝国海軍の戦闘機搭乗員(パイロット)。
       太平洋戦争時における日本のエース・パイロット

私と同じサブローさんです。
戦後は、太平洋戦争や人生論に関した本を多数執筆し、代表作となる戦記『大空のサムライ』は各国語に訳され、世界的ベストセラーとなりました。

当時の欧米では、日本人に対する偏見が根強かったのですが、「大空のサムライ」により日本人パイロットも「自分達と同じ感情を有する人間」だったと再認識したと言われています。

パイロットとしてだけではなく、欧米人の日本人に対する偏見を解消する事に功績があります。

同じ仕事をするにも、心がけ次第で「世界が変わる」ものです。

ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!) 




  1. 2007/09/09(日) 13:37:18|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

歩の心

 ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!) 



「みてろ待ってろ このまますまぬ
 にはなりの 意地がある
 いつかと金で 大あばれ」
         北島三郎(演歌歌手)

今では演歌の大御所の北島三郎さんも、歌でデビューする前は漫才をしていました。
全く売れませんでした。
苦労した芸能人生の中で、“”のような存在から“王将”となったのです。
失敗をすればするほど、また、苦労すればするほど、後で成功したときに「人を惹き付ける魅力」となるのです。
以下、サブちゃんの歌“”の歌詞です。



作詞 関沢新一  作曲 安藤実親  歌 北島三郎

肩で風きる 王将よりも
俺は持ちたい のこころ
勝った負けたと 騒いじゃいるが
歩のない将棋は 負け将棋
世間歩がなきゃ なりたたぬ
 
あの娘(こ)いい娘(こ)だ 離れもせずに
俺を信じて ついてくる
みてろ待ってろ このまますまぬ
歩には歩なりの 意地がある
いつかと金で 大あばれ


前に出るより 能なし野郎
吹けば一番 飛ぶだろう
だけど勝負は 一対一よ
王将だろうと 何だろと
後(あと)にゃ引かない 俺のみち

 ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!) 




  1. 2007/07/08(日) 18:42:13|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

鍵山秀三郎の言霊

ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)


「箸(はし)よく盤水(ばんすい)を回す」


      鍵山秀三郎 (かぎやま ひでさぶろう) 株式会社イエローハットの創業者


ここに、水を満々と張った大きな瓶(かめ)があります。


この瓶の大容量の水を、たった一本の箸(はし)でかき回すことができるというのです。


特段の秘訣や裏技のようなものはなく、ただ、真ん中に箸を立てくるくると飽きずに根気よく回し続けることです。


そうしていると中心部に小さな渦ができ、やがてその流れが少しずつ周囲を取り込み、ついには瓶全体を回わしてしまうのです。


瓶の中の水を回すには、やりとおすまで箸を回転し続けねばなりません。


 


                          
「わたしなんて」という考えを持って行動してはいけません。


1本の箸でも、根気強く回していれば、いずれ、たらいのような大きな水をも回すことができる。


1本の箸でさえ大きな水を回すことができるんです。


まず、私一人から、始めて、仲間を作っていったらいいんです。


「わたしなんか」と、いう気持ちから「わたしこそ」にという生き方をして下さい。 


          (鍵山秀三郎さん談)



鍵山秀サブローさん、


私も同じサブローとして、まだ爪楊枝(つまようじ)かもしれませんが、根気よく回して行きます。  


ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)



  1. 2007/06/09(土) 14:26:40|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

井戸も最初は濁り水 

ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)


井戸も最初は濁り水、あとから清水が沸いて出る。」


                   北島三郎(演歌歌手)


私と同じサブローさんの言葉です。


私は創業時、お客様0人・売り上げ0円でした。


最初の立ち上げに失敗しました。


上手くいかない日々から、「いったい自分は、何屋なんだろう?」と分からなくなりました。


しかし、そういう生活の中で、自分の本当にやりたいことが分かりました。


「夢と希望を持って、挑戦できる世の中にしたい!」


自分がかつて夢と希望を持てなかったから・・・。


こんな私でも挑戦して成功すれば、「誰にだって出来るんだ。」と夢と希望を持てる方がいると思います。


しかし、そうは言っても、お金がないと生きて行けない。


挑戦者を育てることも出来ない。


だから事業活動しているのです。


自動車会社のフェラーリは、自動車レースを続けるための資金稼ぎとして車販売しているのです。車を売るためにレースをしているのでは無いのです。


ペットを見るときの人の“笑顔”が好きで、その“笑顔”を見たく、また“笑顔”になって頂きたく、自分も“笑顔”で生きたい。


だからペット業界で創業しました。


国の統計では、日本人の3割の方はペットが嫌いだそうです。およそ3600万人です。


犬の頭数よりも多くの人が嫌いなのです。


私は、「人とペットが共に幸せに暮らしていけるやさしい社会づくりを行いたい。」


そして、自分(達)の挑戦する姿で、人々に夢と希望を持っていただきたい。


これが、生まれてきた“理念”です。


私の“人生の理念”であり、“会社の理念”でもあります。


ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)

  1. 2007/05/30(水) 15:45:37|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

古畑任三郎の言葉(ドラマ)

「例え、例えですね、明日死ぬとしても、やり直しちゃいけないって、誰が決めたんですか?


 誰が決めたんですか?まだまだこれからです。」 


                          古畑任三郎 (ドラマ)


諦めない限り、何度でもやり直せるんです。


打つ手は無限にあります。


自分が諦めない限り。


ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)

テーマ:+゚(´^ω^`)+゚ - ジャンル:日記

  1. 2007/05/12(土) 20:17:42|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

能力がないことを恥じるな 挑戦しないことを恥じよ!

能力がないことを恥じるな 挑戦しないことを恥じよ!」


私の人生訓です。


会社の社訓でもあります。(私1人ですが)


チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。」


                            (本田宗一郎


ランキングにご協力お願いします。→

  1. 2007/04/26(木) 17:47:24|
  2. 三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

Author:サブローです。
起業に失敗し、サラリーマンに戻って人生の再起中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。