人生バックドロップ!! 

起業失敗からの再起

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道  一休さんとアントニオ猪木

ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!)


「このを行けばどうなるものか?
 危ぶむなかれ。危ぶめばはなし。
 踏み出せば、その一足がとなる。
 迷わず行けよ、行けばわかる。」
            一休 宗純(禅僧)


私は、プロレスラーのアントニオ猪木さんが引用されたことからこの言葉を知りました。


室町時代の禅僧で、一休さんの説話のモデルにもなっている有名な方です。


庶民からは生き仏と崇められましたが、仲間の禅僧からは、破戒僧と憎まれたそうです。


自分独自の道を歩まれた方です。


「石橋を叩いて渡る。」という言葉があります。


でも、石橋を叩いていてはいけないのです。


叩けば叩くほど、出来ない理由が出てきます。


まず、石橋を渡ると決めるのです。


そして、どうやったら渡れるかを考えるのです。


「出来るか」「出来ないか」を考えていては、「出来ない」に決まっています。


まず始めに「やる!」と決めて、「どうやったら出来るか」だけを考えれば良いのです。


 


このようなことが書いてある本に出会って、独立しました。


ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!) 

スポンサーサイト
  1. 2007/06/12(火) 14:24:01|
  2. 熱い言葉
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:20
<<希望と恐れは友達 | ホーム | ラッキーパンチはない!>>

コメント

前に進め

サブローさん、こんにちは。
努力しまた運も必要。それも人とのつながりから得るものですね。
何事も前に進まないと始まらない。
(^0^)/~~see you again!
  1. 2007/06/12(火) 16:35:34 |
  2. URL |
  3. misa #d7L7GYaE
  4. [ 編集]

元猪木信者として・・・

サブローさん、毎日為になるお言葉ありがとうございます。

「この道を行けば・・・ ・・・行けばわかるさ」
何かにチャレンジしようとしている時に背中を押してくれる詩ですよね。

私は学生時代から熱狂的猪木信者で「趣味はプロレス」「尊敬する人物はアントニオ猪木さん」と面接でも答えていました。

私のブログ「燃える豆魂日記」も「燃える闘魂アントニオ猪木」に引っ掛けて付けました。

「石橋を叩いて渡る。」ですが、猪木さんのライバル、ジャイアント馬場さんは「石橋を叩いても渡らない」人と言われていました。

プロレスファンとしては馬場さんは慎重すぎて面白くなかったかもしれませんが、経営者として今思うと、信用第一を掲げて経営してきた馬場さんがお手本だと思っています。

変なコメントを書いてしまいました。ごめんなさい。
  1. 2007/06/12(火) 17:04:59 |
  2. URL |
  3. 山下ミツ商店 山下浩希 #-
  4. [ 編集]

やる、とまず決める。
自分の意思がすべてを作っていくんですね。
がんばります!
  1. 2007/06/12(火) 17:32:02 |
  2. URL |
  3. yuumi #-
  4. [ 編集]

「やる」と決める。
そうですね。まず決意ありきですよね。
私、決めるまでかなりグダグダやるので、貴重な話でした。
グダグダできない理由をさがすな!って感じ?
  1. 2007/06/12(火) 17:58:12 |
  2. URL |
  3. ミル #-
  4. [ 編集]

いつも貴重な言葉をありがとう!
  1. 2007/06/12(火) 18:44:07 |
  2. URL |
  3. ハードロックパパ #h8hMfCGQ
  4. [ 編集]

若い頃は石橋を叩いて渡った慎重派、
加齢とともに叩かないで渡ることも。
「何とかなるでしょう」という言葉も好きになってきました。
  1. 2007/06/12(火) 19:20:40 |
  2. URL |
  3. ひぃ~さん #-
  4. [ 編集]

チャランポランでありながら
実は 石橋を叩いて渡る
てタイプかも^^;
色々勉強になります。
人の言葉って大切ですね。。。
  1. 2007/06/12(火) 20:53:36 |
  2. URL |
  3. キョン #-
  4. [ 編集]

出来ない理由を考える達人いるよね^^。
ウチのババァとか、その筆頭!
そのヒラメキをプラスに発揮してみればいいのにね。
  1. 2007/06/12(火) 20:55:44 |
  2. URL |
  3. ash #pYP6J5lA
  4. [ 編集]

こんばんは。
おいしそうな話は石橋を叩くことなく渡り...
ひょっとして?と思う話には石橋を叩きすぎ...
結果としてはデメリットが多い私...困ったものです。
納得なお話に本日もポチ!
  1. 2007/06/12(火) 23:38:55 |
  2. URL |
  3. ゆったり人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

石橋も叩き過ぎると割れて渡れなくなって
しまいそうですものね^^
毎回「そうだ!」という気持ちがムクムクと
沸いてきて、元気が出ます!
  1. 2007/06/12(火) 23:57:42 |
  2. URL |
  3. naoぴ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

こんばんは。
サブローさんの独立のきっかけは
本なんですね。いい出会いです!

“やると最初に決める”
同感です。
  1. 2007/06/13(水) 00:07:45 |
  2. URL |
  3. 自転車社長 #JalddpaA
  4. [ 編集]

実行なり!

コメントありがとうございます♪

まさに、実行あるのみですね♪実行する前にあれこれ考えるのは性に合わない性質だったり♪
  1. 2007/06/13(水) 00:40:14 |
  2. URL |
  3. ちこりん #30fkmyXM
  4. [ 編集]

私は、石橋を叩いて渡るタイプです!「この道が駄目だったら、次はこの道へ...。」計画をたてないと何もできません!
  1. 2007/06/13(水) 01:55:32 |
  2. URL |
  3. ミッチー #-
  4. [ 編集]

石橋を叩き過ぎて崩れちゃったって事にならないように一気に渡るんですね!
なかなか、勇気が要ることです。
時には必要でしょう。
なせば成る!
  1. 2007/06/13(水) 07:01:26 |
  2. URL |
  3. チャコ #-
  4. [ 編集]

出会いって大切ですよね。。

エキサイトが不調でご迷惑をおかけしています。^^;
明日メンテナンスが有るようですので
直ってくれるといいのですが・・・
  1. 2007/06/13(水) 10:20:27 |
  2. URL |
  3. tengtian60 #55Ktrzv6
  4. [ 編集]

「石橋を叩いて渡る」どの程度まで叩くか・・・
まったく叩かないのも無謀のように思えるし
叩きすぎるのも前に進めなくなる・・・
その決断は自らが決めることなんでしょうね


  1. 2007/06/13(水) 10:23:26 |
  2. URL |
  3. WEB牧場 #-
  4. [ 編集]

私は、人から誘われたり、こうしてみないとか言われて
どうしようか迷っていた時進むと
まず、嫌な思いや悪い方になってしまいます。

ですから迷った時は、やめる事にしています。

自分で決めて進むぶんにはOKなんですけどね^^

人に左右されない自分にならないとね
  1. 2007/06/13(水) 10:26:49 |
  2. URL |
  3. ぽか #O5izy8Sk
  4. [ 編集]

私は躊躇し始めると、とめどなく
悩んでしまいそうな気がして、
石橋をたたく前に、何も考えずに
走って渡っちゃうタイプです。
結果オーライですね!
  1. 2007/06/13(水) 10:44:50 |
  2. URL |
  3. きゃらめるママ #FSWxS8aY
  4. [ 編集]

道は清沢哲夫が書いた無常断章と言う書の中の一節です。
一休さんというのは猪木の勘違いでしょう。
  1. 2008/07/17(木) 02:29:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

清沢哲夫さんの言葉だったんですね。
ご指摘ありがとうございます。
  1. 2008/07/17(木) 09:08:30 |
  2. URL |
  3. サブロー 人生バックドロップ!! #vSrMxwtQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iryouj.blog84.fc2.com/tb.php/70-874d0442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アントニオ猪木

アントニオ猪木| 死亡日 =| 出身地 = 神奈川県横浜市| スポーツ歴 = 陸上競技、空手| トレーナー = 力道山豊登道春|豊登カール・ゴッチ| デビュー = 1960年9月30日| 引退 = 1998年4月4日}}アントニオ猪木(アントニオいのき、英語表記:Antonio-Inoki、19
  1. 2007/06/21(木) 10:08:52 |
  2. しのの部屋

一休さん

一休さん一休さん(いっきゅうさん)は臨済宗の禅僧一休宗純の愛称。主に、その生涯に様々な説話を残した事から江戸時代に説話が作られ、頓知|とんちで有名となる。昭和の中頃まで、絵本の童話の題材、紙芝居の題材として良く用いられていた。特に、屏風
  1. 2007/07/14(土) 07:42:03 |
  2. ちひろの日記

プロフィール

サブローです。

Author:サブローです。
起業に失敗し、サラリーマンに戻って人生の再起中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。