人生バックドロップ!! 

起業失敗からの再起

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

老人の馬

 ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!) 


人間万事塞翁が馬 
(じんかんばんじさいおうがうま)」
         淮南子(えなんじ) 中国の古い書物

 昔、中国の国境の近くに老人が住んでおりました。
ある日、老人の馬が隣の国に逃げて行ってしまいました。
高く売れる馬だったので、近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめに行きました。
 しかし老人は残念がらずに次のように言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

 そしてしばらくたったある日、逃げ出した馬が隣の国から良い馬を連れて帰ってきました。そこで、近所の人達がお祝いに行くと、老人は次のように言いました。

「このことが禍(わざわい)にならないとも限らないよ。」 

 しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨を折ってしまいました。近所の人たちがかわいそうに思ってなぐさめに行くと、老人は平然と言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

 1年が経ったころ、隣の国の人達が攻めてきました。若者達はすべて戦いに行きました。そして大勢戦死してしまいました。しかし、老人の息子は足を負傷していたので、戦いに行かずに済み、無事でした。

 「まったく禍福というのは予測できないものである。」という事です。

さすが中国の古い書物は難しそうに書いてあります。
しかし、私が慣れ親しんだ歌に近い内容が書いてあります。

「ああ人生に涙あり」(水戸黄門の主題歌)

一番 人生楽ありゃ 苦もあるさ 涙のあとには 虹も出る 歩いてゆくんだ しっかりと 自分の道を ふみしめて

二番 人生勇気が 必要だ くじけりゃ誰かが 先に行く あとから来たのに 追い越され 泣くのがいやなら さあ歩け

三番 人生涙と  笑顔あり そんなに悪くは ないもんだ なんにもしないで 生きるより 何かを求めて 生きようよ

 ランキングにご協力お願いします。→ (北陸のいろんな情報が満載!) 



スポンサーサイト
  1. 2007/07/05(木) 19:24:35|
  2. 熱い言葉
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
<<森鷗外の教え | ホーム | アイデアを殺すな!>>

コメント

人生いろいろですね。
  1. 2007/07/05(木) 20:20:15 |
  2. URL |
  3. ash #-
  4. [ 編集]

人生なんでも考え方次第ですね
(^O^)v
  1. 2007/07/05(木) 21:27:12 |
  2. URL |
  3. ミッチー☆ #-
  4. [ 編集]

本当です^m^
人生楽ありゃ苦もあるさ!です。
苦しかったり辛かったりを経験することで、
幸せもよりいっそう深く感じることができますし^^
  1. 2007/07/05(木) 22:22:55 |
  2. URL |
  3. naoぴ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

この言葉・・マグロ君も好きです~
JRとアサヒを立て直した有名な方の講演で・・・
初めて聞いたのですが・・

それ以来~


ぽちっと!
  1. 2007/07/06(金) 07:20:04 |
  2. URL |
  3. マグロ君 #-
  4. [ 編集]

禍転じて福となす
禍福は糾える縄の如し
裏と表、背中合わせなんですね。
時々反転して人は一喜一憂を繰り返す。
長寿の人、成功者は楽天的に過ごす人が多いように思います。

ところで、リンク貼らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
  1. 2007/07/06(金) 07:22:52 |
  2. URL |
  3. ひまる。 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ash様
そうですね。

ミッチー☆様
前向きに考えたいです。

naoぴ 様
ギャップが大きいほどドラマチックになりますね。

マグロ君様
私も人から教えていただきました。

ひまる。様
リンクありがとうございます。
私もリンクします。
  1. 2007/07/06(金) 09:38:08 |
  2. URL |
  3. サブロー #vSrMxwtQ
  4. [ 編集]

気の持ち方も大切なんでしょうね。
水戸黄門の3番の歌詞は初めて見ました。
  1. 2007/07/06(金) 09:58:29 |
  2. URL |
  3. きゃらめるママ #FSWxS8aY
  4. [ 編集]

これはある意味受身的でも前向きな考えなんで結構好き。
何がどう影響するか分からないから人生って面白い!
  1. 2007/07/06(金) 10:18:04 |
  2. URL |
  3. チャコ #-
  4. [ 編集]

団塊世代のつれづれ

いつも、ブログの投稿ありがとうございます。

毎日、すばらしい言葉をブログに自分の思いを交えながらの投稿に拍手を送ります。
明日は、どんなメッセージか楽しみにしています。
  1. 2007/07/06(金) 11:04:36 |
  2. URL |
  3. wecoms #-
  4. [ 編集]

ソウですよ!
何時何が幸いするか分かりませんからね。^^
  1. 2007/07/08(日) 15:44:06 |
  2. URL |
  3. tengtian60 #55Ktrzv6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iryouj.blog84.fc2.com/tb.php/90-311d7595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水戸黄門

水戸黄門水戸黄門(みとこうもん)は、徳川光圀の異称であり、ふつうは光圀主従が世直しのために諸国漫遊の旅をするという物語・時代劇を指す。かつてはもっぱら水戸黄門漫遊記(みとこうもんまんゆうき)と呼ばれた。メディアとしては、講談・歌舞伎・演
  1. 2007/07/25(水) 04:01:21 |
  2. まみの記録

プロフィール

サブローです。

Author:サブローです。
起業に失敗し、サラリーマンに戻って人生の再起中です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。